- 産業廃棄物処理業を通して環境負荷を減らし、廃棄物・廃製品の再利用・再資源化への利用拡大を推進し、地球に優しい資源循環型社会に寄与します。

 
株式会社 加瀬興業 / 横浜リサイクルセンター 株式会社

- 株式会社 加瀬興業

- 沿革

- 許認可

- 環境方針

- 反社会的勢力に対する基本方針

沿革

昭和45年 4月 : 創業
昭和48年 1月 : 有限会社加瀬興業設立
昭和50年 12月 : 株式会社加瀬興業設立
昭和57年 10月 : 横浜営業所開設
昭和62年 6月 : 御殿場営業所開設
平成 4年 2月 : 横浜(港北区)に配車センター開設
平成 5年 4月 : 発泡スチロール溶融固化業務開始
平成 6年 5月 : 「横浜リサイクルセンター梶v設立。同時に中間処理業許認可取得
平成 9年 11月 : 横浜リサイクルセンター鰍ノて“固形燃料”製造開始。
    太平洋セメント褐F谷工場へ供給開始
平成11年 11月 : 渇チ瀬興業 関越リサイクルセンター開設(埼玉県深谷市)。
    情報関連機器リサイクル及び固形燃料製造開始。
平成12年 1月 : 固形燃料増産に伴い、太平洋セメント埼玉工場へ供給開始
  7月 : 御殿場プレミアムアウトレット廃棄物管理業務開始
平成14年 5月 : 横浜リサイクルセンター梶E渇チ瀬興業 関越リサイクルセンター ISO14001認証取得
平成15年 1月 : 日本通運且w定運送業者受託
  10月 : 神岡運輸鰍ニ業務提携
  12月 : 情報関連機器リサイクル専門工場として、渇チ瀬興業 アドニスファクトリー開設(埼玉県花園町)
平成16年 10月 : 全国産業廃棄物協会総会において、環境大臣賞受賞
平成18年 3月 : 固形燃料専門工場として、渇チ瀬興業 関越リサイクルセンター設備増強。
    同時にカメリアファクトリーと名称変更。
平成19年 11月6日: 本社を横浜市都筑区に移転

平成21年 10月: 金属回収専門工場「メタルセンター」を埼玉県熊谷市に新設

▲ページの先頭へ戻る
お問合せ

会社概要